松山機型工業

木型・砂型・中子・金型製作 / 鋳物機械加工メーカー

小ロット生産の多い、農機具・建機、工作機械、産業機械、医療機器関連などの分野にも少量量産の供給をしております。
また同様に自動車業界では、次世代環境自動車、高級車種、派生車種などの需要に対応しています。

試作段階の砂型鋳造にて量産型同等レベルの形状、
寸法公差を目指して試作に取り組んでいます。

量産時に求めらる安定品質、安定供給、継続的な改善に
おいても自動車分野で培われた生産技術、品質管理方法を
試作段階からご要望に応じて導入しています。

設計・金型・工程・評価など様々な観点から量産を
見据えた試作支援を最も得意としています。

木型から中子・量産型まで社内一貫生産

鋳造用の木型(マスターモデル)・中子・砂型・量産型(HPDC・GDC)までワンストップで対応可能。 社内一貫製作することで短納期、低コスト、安定品質が可能です。

小・中ロットから月産数万点の量産まで対応

手のひらサイズから大物(自動車1台分)のサイズで月産数個の小ロットから数千個の中ロット、約170台のNCマシンで量産まで生産計画に合わせ柔軟に対応可能です。

自動車分野で培われた生産技術・品質保証

コントロールプラン、作業要領書、FMEAなどの整備や特性検査、コンタミ測定、ロット管理、トレーサビリティを実施し信頼性の高いモノづくりを行っています。

対応ワークサイズ:
30×30×30 〜 2,500×6,500×1,850

月産対応点数:
1個〜20,000個

対応材質:  
鋳鉄(FC200~FCD700)
アルミ(AC・ADC全般 A50~A70系)
一般鋼材(SS材他)


対応実績分野:
農業機械部品、自動車部品、半導体部品、
重工業関係部品、エンジン部品、
油圧関係部品、航空宇宙、原子力部品

可動部の試作においては3Dプリンターにて
対応可能。

 

 

 

2017年1月20日
2017年3月7日 おかげさまで当社70周年を迎えます。
2017年1月5日
ホームページ会社概要ページを修正いたしました。
2016年12月26日
ホームページをリニューアルしました。
2016年11月
インフルエンザ予防接種(社員全員実施)
2016年11月
インドネシア現地商談会出席
2016年10月
社員・家族でのバーベキュー大会実施
2016年6月
アメリカ向けに新規量産品初出荷

2016年9月
新規2部品を現地にて立上げ、生産スタート
2016年8月19日
PT ISEKI INDONESIA様を現地社員全員で工場見学(品質強化の為)
2016年8月5日
工業事業許可(IUI951)(農業・林業鉄製品) 取得
2016年8月5日
工業サービス事業許可(IUI961)取得
2016年5月20日
環境許可(UKL667・611/UPL667・611) 取得
2016年2月
生産を2勤体制に増強
2015年6月
PT MATSUYAMAKIGATA INDONESIA工場完成
2014年12月
インドネシア現地法人設立(PT MATSUYAMAKIGATA INDONESIA)
採用情報会社概要